TOP >  みたけのご利用方法とご利用料金

みたけのご利用方法とご利用料金

みたけのご利用申込み

みたけは1か所に5事業を行う複合型施設です。

入居事業2事業:特別養護老人ホームみたけ、ケアハウスみたけ

在宅支援3事業:ショートステイ、デイサービス、居宅介護支援センター(ケアマネージャー)

各事業のサービスを利用できる方、サービス内容、利用料金は、サービスごとに国の基準によって決まっています。

事業によって、入居基準があり、特別養護老人ホームは介護度3以上が原則利用可能となっています。ケアハウスは要支援以上であればご利用できます。

ショートステイやデイサービスは、介護度によって1か月あたりの介護サービス利用限度が設定されているため、介護度により月のサービス利用の回数などに制限があります。

 

・「みたけご利用案内パンフレット」

 


特別養護老人ホーム・ケアハウスの申込み

みたけにて申込を受け付けております。下記の「入所申込みのご案内」を確認いただき、「標準入所申込書」をご記入の上、事前にご連絡いただいたうえで、施設に来ていただきます。受付担当者が書類を持参いただいた方から、ご本人の状況をお聞きして、入所申込み受付いたします。

・「特別養護老人ホームみたけ 入所申込のご案内」

・「特別養護老人ホームみたけ 標準入所申込書(相模原市共通様式)」

・「ケアハウスみたけ 入居のご案内」

・「ケアハウスみたけ 入居申込書」

※コラム1:「老人ホームと費用はどこが違うの?」

有料老人ホームなどでは一般的な「入居一時金」「特別介護費」などはありません。毎月のご利用の自己負担分のみです。介護にかかるものは、ほぼすべて下記の費用に含まれています。ご利用者様が個人使用の物品などは別途費用を実費(無料~月額数千円以下)でいただいております。医療(治療・投薬など)にかかるものは、医療自己負担金を医療機関・薬局にお支払いいただきます。介護にかかかるもので、有料老人ホームのような追加費用はほとんどありませんので、有料老人ホームに比べて、入居時は原則無料、月額利用料も費用がかなり安くなります。そのほか、ご利用者様の所得によって、さまざまな公的支援や軽減制度もあります。ぜひ、お問合せ下さい。

みたけでは特別養護老人ホームの建物の中に「軽費老人ホームケアハウス」があります。特別養護老人ホームは、介護度が3~5でないと入居できませんが、要支援から介護1、2でも入居可能なのがケアハウスみたけです。24時間の介護体制、食事、入浴、日常のお世話など有料老人ホーム以上のサービスが、下記の費用に全て含まれています。もちろん「特別介護費」などはありません。入居一時金がありますが一括と分割併用です、入居一時金が約25万円に分割で月額9千円でご入居いただけます。このようにぐっとお安くなってなっております。さらに、所得に応じて市の入居費用の補助金(最大年額268,800円)もあります。全室個室ですが、特別養護老人ホームに比べても決して高くない利用料金(介護費用、食費、入居費を含んでも月額8万円から10万円程度)はとても魅力的です。特別養護老人ホームには介護度で入れない方、介護付きの有料老人ホームやグループホームをお考えの方、ぜひ一度お問合せ下さい。なにせ、国の制度の軽費(軽い費用の)老人ホームですから。

※コラム2:「待機者多くて何年待ちと聞いたけど?」

特別養護老人ホームの待機者が多いと聞いていると思いますが、相模原市は特別養護老人ホームや有料老人ホームなどの施設がとても多いので、現状では、おおむね半年で入居可能とのデーターもあります。退去の方の人数で変わりますが、早い場合は、申し込みから2~3か月以内で入居も普通にあります。もちろん、有料老人ホーム・グループホームなどからの転居も一般的になっています。ご利用金額が相当安くなりますので、費用負担が心配の方は、他の施設に入居されている場合でも、申し込みしておくことをお勧めします。

ケアハウスの入居では介護度が重くなると特別養護老人ホームへの転居が必要では?と心配ですね。そこは、「みたけ」同じ施設に特別養護老人ホームもありますので、特別養護老人ホームへの住替えの空白や負担はほとんどありません。ケアハウスの待機の方は常に数名ですので、入居順番が早く,待機がほとんどないこともあります。

ショートステイ・デイサービス・居宅介護支援(ケアマネージャー)の申込み

みたけの各サービスの受付担当者またはご自身の担当ケアマネージャーにご相談ください。見学も随時受付しております、お気軽にご連絡ください。ショートステイ、デイサービスともご利用に空きがある状況ですので、すぐに利用可能です。ケアマネージャーも5人いますので、こちらも利用可能です。特別養護老人ホームに入居を考えている方は、入居待機期間をショートステイをご利用して、そのまま特別養護老人ホームに入居することもできます。ショートステイ、デイサービス、ケアマネージャーとすべて「みたけ」でご利用いただけると、ご利用者のご様子が職員間で共有できてスムーズです。また、デイサービスの予定をショートステイに変更したり、急なご利用などもスムーズで手続きも、1か所連絡で面倒がありません。

介護の関するお問合せ、ご相談も随時お引き受けいたします。(介護相談室常設)

受付電話:042-700-0277

 


ご利用料金は?

ご利用料金は、サービス種別、個別加算の内容、ご利用者様の介護度、ご利用いただく居室形態(個室・多床室)、送迎の有無、ご利用者様の収入等によって違います。

ご利用者様の収入等により、負担割合が1割から3割までの区分があります。さらに、所得の低い方には上乗せ補助制度があります。ご利用が高額となった場合は負担限度額制度もあります。

ここでは、1日当たりでご負担いただくモデル料金を表示しています。

詳細をお聞きになりたい場合は、ご担当のケアマネージャー又はみたけ事業担当者までお問合せ下さい。

なお、ケアマネージャーが支援を行う、居宅介護支援センターのご利用者負担はありません。

・「介護保険施設の負担限度額が変わります(厚労省パンフ)」

・「利用者負担段階(厚労省パンフ)」

・「みたけ料金表2021.08.01」

ページトップへ